胸を開こう♪【岐阜 各務原】産後ヨガ

CandayBodyの画像

CandayBody

レッスン講師: Hiro(いいづか ひろよ) 33 Good
Share

岐阜県 各務原市 「子連れで通える!学べる!」おうちヨガスタジオ CandayBody

 

骨盤スリムヨガインストラクター資格講座では「妊活ヨガ」「マタニティヨガ「産後ヨガ
「椅子ヨガ」
レッスンが可能になります。
岐阜・愛知(名古屋)福井・石川からご受講頂いてます。

 

自分のために学ぶ

  大切な人のために学ぶ

 

岐阜県初開催!! 

「骨盤スリムヨガ®」(妊活ヨガ)

インストラクター資格講座スタート!!


オフィシャルサイト

https://jahanavi.jp/candaybody/

最新の養成講座日程はこちらから♪

https://jahanavi.jp/blog/detail/?id=799

 

気になるQ&Aはこちら

https://jahanavi.jp/blog/detail/?id=1032

新着ブログ
https://jahanavi.jp/blog/?instructor_id=4

 

おはようございます(*^^*)

朝から岐阜は快晴🌞

雨上がりの青空は、清々しい気持ちにしてくれますね🍃

 

 

ここ最近、背中が痛い。

 

 

そんな方は、いませんか?

 

 

 

もしかしたら、過度にストレスを抱えているかもしれません。

 

 

なんだか余裕がない。疲れが取れない。いつも不安を抱えている。

 

 

そんな時ほど、呼吸が浅くなり、背中が痛くなりやすいです。

 

 

やっぱり、こんな時は、呼吸をしてほしいです。

 

 

 

で、

呼吸がいいとは聞くけど、結局どういいの?

何がいいの?

 

 

そこが腑に落ちないと、人って意識的に呼吸ができないと思うんです。

 

 

私もかつては、ゆっくりした呼吸が苦手でした💦

 

 

私たちの身体は、自律神経によってアクティブな時、リラックスする時のバランスがうまく取れるようにコントロールされているのですが、自律神経は、精神的なストレス、寒暖差、気圧など、ちょっとしたことで乱れやすい性質があります。

 

 

 

さらに、自律神経って自分の意思ではコントロール

できないと言われているから大変💦

 

 

心臓動かしたり、体温上げたり、血液流したり...

すべて、自律神経のおかげで動いています。

これらは、どう頑張っても、自分の意思ではどうにもできないです。

 

 

でも、唯一、コントロールできる方法があります。

 

 

それが呼吸です。

 

 

吸うときは、交感神経が優位。

 

吐く時は、副交感神経が優位。

 

分かりやすい場面だと、過度に緊張したときになる過呼吸。

交感神経優位になって、息を吐くことができなくなっている状態です。

 

 

逆に、深呼吸をするときは、ゆっくり吐きますよね?

吐くことで、副交感神経が優位になります。

 

 

こんな風に、ゆっくりとした深い呼吸は、自分の意思でコントロールできます。

 

 

一番のおすすめは、ヨガの基本の呼吸。

 

腹式呼吸です。

 

 

最初は、呼吸をすることの難しさや苦痛を感じる方もいるかもしれませんが、それだけ普段から浅い呼吸になっている証拠です。

 

 

頑張って、深くしようとしなくてOKですので、まずはゆっくり、心地よいペースで吐くこと。

そして、お腹が柔らかいボールのようにフワッとなる感覚を感じていきましょう😌

 

 

そして、ぜひ一緒にやってもらいたいのが、胸を

開くポーズ。

 

 

オープンツイスト

 

 

私も、最初は胸を開く感覚も全く分からず、苦痛しかなかったですが、今は、気持ちいいなぁと思うまでになりました。

 

 

胸がうまく開けない方は、捻りのポーズもおすすめ!

 

優しい捻りのポーズ

 

少しずつでいいので、胸を開く感覚を味わっていきましょう♪

 

 

身体は本当に正直です。

 

 

やれば必ず応えてくれるし、変化を楽しませてくれます。

 

 

身体を整えることは、最高の娯楽だって言ってた人がいて、すごく納得しました🤭

 

 

赤ちゃんを抱っこしてもできます。

親子鳩のポーズ🕊️

 

 

胸を開いて、深い呼吸をして。

秋を楽しみましょう💕

 

 

 

 

基本的なポーズから、応用までしっかり学べる骨盤スリムヨガ🧘

年内のインストラクター養成講座、募集中です!

無料体験会も開催中!

 

どんな小さなことでもお問い合わせください☆

 

お問合せ

資格講座日程

 

 

お問い合わせ、ご相談はお問い合わせフォームまたは、LINEからお待ちしています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

Course 通学/通信講座