「ヨガ資格通信」オンラインでヨガ資格【在宅でヨガ資格取得】

JAHAヨガスタジオの画像

JAHAヨガスタジオ

レッスン講師: 築山 萌 134 Good
Share

女性のトータルサポートヨガ資格講座「骨盤に特化」マタニティヨガ-妊活ヨガ


オンライン講座・通学講座・通信講座でヨガ資格講座をご用意
JAHA協会では繋がる幸せをコンセプトとして全国でヨガインストラクター資格講座を開講
ベビーヨガ・産後ヨガ・骨盤スリムヨガ・妊活ヨガ・マタニティヨガ・椅子ヨガ・キッズヨガ

▼ヨガ資格講座一覧はこちら▼

千葉市ヨガインストラクター資格リンク

骨盤スリムヨガインストラクター資格講座

 


ヨガ資格




骨盤スリムヨガの効果 5大効果

 

1 内臓機能、婦人科系臓器が活性化する。

2 姿勢がよくなりボディメイクに効果大である。

3 冷え症改善、新陳代謝が高まり太りにくくなる。

4 副交感神経が優位になってリラックス、生殖系の働きが良くなる。

5 骨盤底筋群を鍛える動きは産前産後の体を整える。

ポイント

1 内臓機能、婦人科系臓器の活性化

・骨盤の中には内臓や生殖器がある為、骨盤周りを刺激する事で血流がよくなり生殖器の機能も活性化される。お肌に艶が出て、自然治癒力や免疫力アップ

・骨盤スリムヨガを行うと体が温まるのは臓器が活性化する為で、婦人科系も整える為、妊活中(ベビー待ち)やマタニティ期(禁止ポーズもあり)、産後におすすめです。

 

2 姿勢がよくなりボディメイク効果大

・骨盤は背骨の土台である為、骨盤の傾きや位置によって姿勢が決まるので大切です。骨盤周りが緩んで下垂していた下腹部は、骨盤が締まる事により内臓が本来あるべき所に収まるのですっきりします。ヒップアップ!理想的なボディラインへ!
      

3 冷え症解改善、新陳代謝が高まり太りにくくなる。

・股関節の前を下肢へと続く、太いリンパ管や動脈や静脈が通っていて、骨盤を動かす事でリンパ液、血液の流れが良くなり冷え、むくみの解消にも繋がる。

4 副交感神経が優位になってリラックス、生殖系の働きが良くなる

・自律神経のバランスが整います。特に「仙骨」に刺激を与えることで副交感神経(リラックスの神経)が優位になり生殖器系の働きが良くなります。
リラックスする事で内臓が動き出し、便秘解消にも繋がります。
              

5骨盤底筋群を鍛える動きは産前産後の体を整える

・骨盤周りの筋肉が弱まると内臓が下垂してきます。特に妊娠中に下垂すると子宮が下がってきて切迫早産の要因の一つになり、産後は子宮脱や尿漏れの原因になります。骨盤スリムヨガでは積極的に骨盤底筋群を鍛えるポーズを行い産前産後のケアに役立ちます。
また骨盤底筋群は小さな筋肉の集まりの為、鍛えると体に熱を生み出します。

骨盤養成講座バナー


ベビーヨガ&ママヨガ(産後ヨガ)インストラクター資格講座


ベビーヨガ資格



ヨガの三大要素【瞑想】【呼吸法】【アーサナ】


瞑想

心を空にして無心になる事。無心な状態から自分の中の心の声に耳を傾けていきます。頭の中の雑念を取り除き今の答えを知ること。自他の境界線が取り除かれてすべての物との一体感が感じられて、思いやりの心が生じます

呼吸法

深呼吸で心身がリラックスできるように、呼吸が心と体に及ぼす影響はとても深いものです。ヨガの基本でもある呼吸法は、呼吸を制御することで活力と集中力が増し、心と体を結びつけてくれます。また、細胞ひとつひとつに酸素が送り込まれ、体の内側から活性化するという効果もあります                                                                                               

アーサナ

サンスクリット語でポーズの事。アーサナでは体を整え良い姿勢を作る事で、心の調整をします。筋肉や関節、内臓に働きかけて姿勢の改善、柔軟性を高める、細く長い筋肉を作るなどの効果が得られます

ベビーヨガ&ママヨガの効果


ポイント
☆ママと赤ちゃんとの絆を深める

・ベビーヨガで触れ合う事で、ママも赤ちゃんもお互いに相手をよく知る事ができ、意思疎通が出来るようになります。お互いの愛情を感じる事で絆が深まります。

☆コミュニケーション能力が高まる

・ヨガのポーズは声をかけながら進める事で、赤ちゃんは言葉を理解し、体で表現できるようになりママと赤ちゃんのコミュニケーション力はぐっと上がり、ママの育児への自信に繋がります。

☆健康な体つくり

・ママと赤ちゃんの筋肉の緊張をリラックスさせて緊張をほぐして疲れをとります。
・毛細血管や循環を刺激して新陳代謝を活発にします。
・神経系やホルモン系の機能を活発にします。
・消化、吸収能力を高めます。
・老廃物を取り除くリンパの流れを促進し、感染に対する身体の抵抗力を高めます。
・ママの産後の骨盤調整や引き締めにも効果があります。
・便秘解消には即効性があります。

☆心身の発達と能力開発

・心地良い運動は赤ちゃんの発達を促し。脳の程よい刺激となって脳神経の発達を促します。

☆リラックス

・緊張をほぐし心と体をリラックスさせる事でママも赤ちゃんも穏やかな気持ちになります。
・ママとのスキンシップにより安心し満足します。
・興奮が収まりよく眠れ、夜泣きやぐずりの軽減に繋がります。


ベビーヨガ&ママヨガ(産後ヨガ)リンク


【美しい姿勢作り】リトル&キッズヨガインストラクター資格講座

 

キッズヨガ資格



ヨガの呼吸法・効果


1 心肺の持久力を高める
2 呼吸筋を鍛える
3 肺コンプライアンスを向上させる
4 より効果的に酸素を摂取する
5 呼吸作用のコントロールを強化する
6自律神経の調整がよくなる

【リトル&キッズヨガの効果】

 

ポイント
☆姿勢が良くなる

子供たちが日頃からポーズを練習していると、背筋がまっすぐに伸びて強くなり、新鮮な血液や栄養分が筋肉や椎間板に運ばれます。背筋がまっすぐに伸びていると、呼吸が深まってエネルギーの流れが良くなり、神経系がより効率よく機能し、呼吸器系や消化機能が活発になります。


☆柔軟性と体カ向上


ヨガのポーズ(アーサナ)は発育中の背骨を鍛えて、筋肉を柔軟に保ち、関節の動きを良くします。ポーズの動作を行うと、より複雑な筋肉の運動技能が生まれるため、筋肉の連携を微調整し、全体の動きが良くなります。体のより深い所では、ポーズの中で強く体を曲げたりひねったりする動作を行うと、内臓を刺激して揉みほぐし、内分泌系やその他の体内組織のバランスを保ちます。


☆育脳効果!体の認識が高まる


ヨガはポーズを通して体の認識を促します。たいていのポーズは体の両側で繰り返し行われるので、脳の発達を促し右脳と左脳を調和させる考えられています。左右を区別する能力は体を認識するうえで非常に重要で、7歳ぐらいで左右の区別がつくようになり、そのころには利き手がはっきりと決まります。


☆呼吸法が身に付き心のコントロールにつながる


赤ちゃんは生まれつき横隔膜から深く呼吸しますが、年を重ね多くのストレスを感じるようになると、胸からの呼吸がより浅くなります。キッズヨガを通してプラーナ(気)をより多く体内に吸い込むことができます。呼吸は私たちの心や感情に直接結びついています。
※プラーナとは空気、日光、水、食べ物を通して体内に取り込まれる不思議な生命維持エネルギーです。


☆集中力アップ


ヨガを通して集中力と視覚化を養うエクササイズを行うと、子どもたちは静かに座って学び、内なる自分に語りかけ、気持ちを集中させ、周囲の気を散らすものを頭から追い出して、今この瞬間を楽しむことができるようになります。左脳は物事を論理的、理性的に判断し、右脳はより想像的、創造的、直感的に判断します。


☆コミュニケーション力アップ

ヨガをしながら自分と向き合う練習を行うと自分とのコミュニケーション力が上手になり心のコントロールに役立ちます。グループレッスンにてペアポーズやグループポーズを行うと「おもいやりの心」が育ち、他者とのコミュニケーション力アップにつながります。


☆自尊心を持たせる

ありのままの自分を受け入れる事が大切です。ヨガでは前向きな言葉、肯定的な表現、視覚化のエクササイズを用いて、子供の自尊心を向上させます。またヨガは人との競争ではないので、子どもたちは成功や失敗を気にせずに、楽しく行うことができます。自信がつき、セルフ・イメージが良くなり幼いうちからヨガのポーズを練習すると、子どもが自信をもち、自尊心を高めやすくなります。


ベビーヨガ&ママヨガ(産後ヨガ)リンク

資格取得まで

問い合わせ

▼JAHA資格講座一覧▼

ヨガ資格一覧


予約バナー

ラインアット

北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

この記事をシェアする

ベビーヨガ&ママヨガ無料体験会 ベビーパークヨガ無料体験会

Course 通学/通信講座