2022年 最初の決断。

タクマーノ じょさんしヨガの画像

タクマーノ じょさんしヨガ

レッスン講師: 杉原 織恵 12 Good
Share

2022年1月9日、この日は長男の4歳の誕生日🎂

 

下の娘は今月で、1歳6ヶ月になるところ。

 

自分の中で、2歳までは授乳を続けていこうとなんとなく…考えていました。

 

0歳で保育園デビューし、仕事復帰したので、授乳の時間は、娘との貴重な触れ合いの時間、スキンシップの時間でした😌💕

 

いつか卒乳のタイミングってくるのかなぁとか、

2歳のお誕生日の前に"おっぱいバイバイしようね"と言い聞かせする事になるかなぁとか、

時々考えてながら、寝る前の授乳を続けてきました🤱

 

長男の時は、仕事復帰して、授乳を続ける事がちょっとしんどくなって、やめる決意をして、1歳半で卒乳しましたが…

 

今回は自分の中で決意があったわけではなく、そのタイミングがやってきました❗️

 

ちょうど息子の誕生日を迎える夜に、いつもなら夜中も起きておっぱいを欲しがって飲んでいた娘が、なぜかおっぱいを飲まなかったんです…

 

起きたから、おっぱいを出したものの、飲まずにおっぱいを触って、眠り…そのまま朝を迎えました。

 

「これは、もしや!」と…

3日間おっぱいなしを続けてみる決意をしました❗️

 

仕事のタイミングで、娘と2人で公園遊びしたり、一緒の時間も過ごせ、パパの協力もあり、寝かしつけトントンで寝てくれました。

 

おっぱい欲しがって、泣く姿もありましたが、

 

この泣き方なら、まだいける…

そんな気がして、娘をトントンしながら、落ち着いて見守る事ができました。

 

そして、迎えた3日目の夜。

おっぱいはパンパンで痛いし、飲んでもらえたらどんなにか、楽だろう…

⬆️

心が揺れる時間が😂がありつつも、

 

とりあえず乗り切った❗️

 

そして、出産した助産院で、おっぱいのケアを受けました。

 

娘は寝る前に、しばらく泣いて、ごそごそして、最後は静かにワタシの腕で眠ってくれました。

 

1週間経過し、泣かずに寝てくれるようになりました。

 

娘の泣く姿に、もしかして、まだ早かったのか…

これでよかったのかな…

とちょっと迷いもありましたが、きっとサインは間違いなかったと、そう思っています🍀

 

思いがけずにやってきた卒乳のタイミング、1年半の授乳生活、終わってみると淋しい気持ちもありますが…

 

おっぱい大好きで、今までたくさん飲んでくれて、母乳育児を経験させてくれた娘に感謝です😌💕

 

これからはベビーマッサージなど、違う形でたくさん娘とのスキンシップの時間を作っていきたいと思います😊

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

Course 通学/通信講座