キッズヨガのハンドアジャストメントでダウンドッグを向上させる方法

JAHAヨガスタジオの画像

JAHAヨガスタジオ

レッスン講師: 築山 萌 194 Good
Share

関連
オフィシャルサイト
新着ブログ
レッスン情報
JAHAヨガ資格講座

 

「キッズヨガ:ダウンドッグの安定感を高めるアジャストメントガイド

 

 

 

 

ダウンドッグのアジャストメントについて

 

ダウンドッグ(アド・ムカ・シュヴァーナ・アーサナ)のポーズを正しく保持し、深めるためには、ハンドアジャストメントが非常に役立ちます。

このアジャストメントにより、インストラクターは生徒の姿勢を支え、より安定したポーズの実現をサポートできます。

 

手のひらの使い方

 

手のひら全体でマットを押し、指を均等に広げることが重要です。手首への負担を減らすために、インストラクターは生徒に手のひらでマットを押す感覚をしっかりと伝えましょう。

れにより、手首へのストレスを軽減し、全体の安定感が向上します。

 

肩の位置

 

肩を耳から遠ざけるように下げ、肩甲骨を正しい位置に配置します。これにより、首や肩の緊張が解消され、上半身の安定感が向上します。

 

腰の位置

 

腰を高く持ち上げ、尾骨を天井に向けて引き上げます。背骨を長く保ち、腰が丸まったり反りすぎたりしないように注意します。

インストラクターは生徒の腰を支え、軽く引き上げることで背骨の伸びをサポートします。

 

ハンドアジャストメントのポイント

 

足の付け根を引き込むサポートを行います。腰が丸まっている場合、インストラクターは生徒の足の付け根を引き込み、腰を伸ばすようにアジャストします。

これにより、背骨が自然なカーブを保ち、ポーズの安定感が向上します。

 

 

 

 

まとめ


ハンドアジャストメントを取り入れることで、ダウンドッグがより深まり、安定感が増します。解剖学的な理解を深め、適切なサポートを行うことで、生徒の体験がさらに豊かになります。


 




▼JAHAヨガ資格講座一覧▼
1706063014-Cgm1U.png



予約バナー

ラインアット

 

関連
オフィシャルサイト
新着ブログ
レッスン情報
JAHAヨガ資格講座

 


産後ヨガレッスン

北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島,県沖縄県

この記事をシェアする

Course 通学/通信講座